良いか悪いか明記する

良いか悪いか明記する

美容室の当日予約については、美容室の経営を考えれば一人でも多くのお客さんに来てもらう方が売り上げがあがります。売り上げだけ考えれば「当日予約歓迎」というスタンスをとることになるでしょう。ですがそれによってなんらかの不都合が出てくる事も確かでしょう。既に予約をしていたお客さんの施術時間に営業が出る、美容師の休憩時間が無くなる、営業時間後にもお客さんが残っている状態が発生する、美容師の帰宅時間がおそくなる、といったような事です。当日の予約をOKとするならば、そのあたりの不都合が起きない様に上手く調整しなければなりません。もしも常にに予約でいっぱいになるのであれば、わざわざ無理をしてまで当日予約を受け付ける事はありません。そういった場合には当日予約を希望するお客さんにたいしていちいち断らなければならないのもお店の印象を悪くしますし、お客さんとしても良い気はしません。最初から「予約は前日まで」といったことをお店側から発信しておく方が良いですよね。お客さんにしてみればそれは「当日の予約が取れないほど、この美容室はお客さんが多いのだな」という理解になると思われます。お店が繁盛している、といった事をアピールできるという点でも、当日予約不可と明記する方がよいかもしれませんね。

 

どのお客さんか

 

いくら売り上げの為だから、お客さんが希望しているから、といっても美容師も人間ですから無理を言われたり突発的に何か起きる事に対処するには気持ちが落ち着かない事もあるでしょう。当日急にどうしてもと言われて予約が入る、といった時には、内心「せっかく今日は余裕で終わると思ったのに」と思ってしまう美容師がいるのも仕方のない事ですよね。そもそも予約をしてもらって計画的に仕事をしている訳ですから、当日になってそれを乱されるのは気持ちの良いものではない、というのは理解できますね。一方でもしもその当日予約を希望するお客さんがいつも指名をしてくれる常連のお客さんだったらどうでしょうか。「この人ならなんとかしてあげたい」という気持ちになるかもしれませんよね。また「この人を断ったら後々嫌な顔をされるかもしれない」と言う心配もあるかもしれません。つまり当日予約を受けるかうけないか、というのは「どのお客さんが希望しているか」と言う事でも美容師の気持ちやお店の判断は変わってくるかもしれません。常連さんだから無理を聞いてあげたいと言う思いがあるのも当然でしょう。ですがそれもまたどんなお客さんか、という事でも変わってきます。常連であることを良い事に、わがままを言っていつも当日予約を入れようとするお客さんだとそれも困りますよね。

 

北生駒でおすすめのサロン

 

おすすめの美容院はこちら⇒
北生駒の美容院
おすすめのネイルサロンはこちら⇒
北生駒でネイル
おすすめのまつエクサロンはこちら⇒
北生駒 まつエク